Twitter for Mac終了後の乗り換え検討

皆さん、おはこんばんにちは!

とっしーです。

本日は、Mac用のTwitterアプリケーションのお話です。

Twitter公式Mac用アプリケーション突然の終了

少し前になりますが、急に終了となったMac版のTwitter公式アプリ。

Twitterが、更新が滞っていたMac版公式アプリ「Twitter for Mac」の提供を終了した。既にApp Storeから削除されており、サポートも30日以内に終了するとしている。

今後はWeb版(ブラウザー)をよろしくね、とのことなんですが、僕を含め釈然としない方も多いのではないでしょうか。

僕なんかは根が従順な方なので、おとなしくWeb版使ったり、パソコンが目の前にあってもiPhoneのアプリを使ったりと頑張ってましたが、なんかねぇ。。使いにくいっ!!

やっぱり、パソコン使える時はキーボードでカチャカチャ書きたいし、でもブラウザーでTwitterを使うのも鬱陶しい。。。

いい加減、ちゃんとしたサードパーティー製アプリに移行しようと、探してみました。

Mac用Twitterアプリケーション

Mac App Storeには多くのTwitterアプリがありますが、個人的な結論から言うと、実際長く使えそうなアプリは2つしかありませんでした。

Twitterrific 5 for Twitter

一つ目は、Twitterrific。こちらはiPhone版を使っていて、使い勝手はいいです。Mac版も使いやすいはず。

Twitterrific is the friendly, award-winning Twitter client that's beautiful to look at, easy to use and full of elegant features.

また、公式ページを見ると、現在60%オフとなっており、App Storeでは960円(2018年6月11日現在)のようです。元は2400円のアプリだったようで、お買い得になっているみたい。

一方、セールがあまりにも長いので(2月頃からやっているらしい)、価格が下がったとみた方がよいのか。新バージョンが出る前なんじゃないかとか、いろいろ勘ぐってしまいます。

Tweetbot 3 for Twitter

もう一つは、Tweetbot。使ったことはないんですが、結構昔から「いいらしい」という噂は聞いていました。

An award-winning, full-featured Twitter Client for the Mac.

なんか昔はすごい高いアプリという印象だったけど、App Store見ると1200円(2018年6月11日現在)。Twitterrificより少しだけ高い程度でした。

しかも、よく見るとメジャーアップデートがあった直後で、現在バージョン3が販売されています(バージョン2もまだ平行して販売中)。つまり、

できたてのホヤッホヤ!!

というわけで、まあせっかく新しいのが出たばかりだし、どちらもそれほど大きな差はないはず!と思い、今回は試しにTweetbotを購入してみました。

その他のアプリ

ほかのアプリは何が駄目だったかというと、単純に長期間更新されていないから。

簡単なツール系のアプリとかならまだしも、Twitter側でいろいろと機能追加や仕様変更がされるなか、1年以上放置されているものは将来的に不安(現在ちゃんと使えるかどうかも個人的にはわかりませんし)。

以前は人気だったアプリも軒並み更新ストップ中で、おそらくビジネス上の理由があるんでしょうが、そういう意味では、逆に現在も精力的に開発を続けている前述の2つなんかは非常に貴重な存在と言えるでしょう。どちらも1000円程度とたいした額でもないし、開発者をサポートするという意味でも、有料アプリをガンガン使っていくというのは、責任のあるユーザーとして当然のことなのかもしれない(大げさ??)。

もちろん、とりあえず使えればよいという人も多いだろうし、そんな場合はTweetDeck夜フクロウJanetterあたりはまだ現役で使えそう。

特に、Janetterは2017年に更新されているので、更新ストップ中組の中でも比較的ましな方(TweetDeckや夜フクロウは2年以上古い)。一時期使っていた頃もありましたが、使い勝手はTweetDeckに似ていて悪くなかったです。珍しい国産アプリということもあり、とにかく無料アプリがいい!という場合は、いい選択肢の一つかと思います。それでも気に入らなければ、有料アプリに行けばいいわけだし。

おしゃれで速いTwitterクライアント「Janetter」を公開。 無料で人気のフリーソフトです。

まとめ

というわけで、なんだか今更感がありますが、公式のMac版Twitterアプリの終了に伴って、乗り換え対象となるアプリをいくつか調べてみました、というお話でした。

結果、単純に新しいというだけなんですが、Tweetbot 3を購入して使い始めているところです。

まだ使いこなせていませんが、複数アカウント間の切り替えの手軽さなんか、何で今まで使わなかったのか!!!と、後悔するレベルで便利。

もう少し使ってみて、また詳しくレビューしようかと思います。

それでは、また。よい一日を!!