Runkeeperの音声アナウンスで遊んでみる

皆さん走ってますか~?まだランナー歴1ヶ月程度の若輩者ですけど、最近は走るのが楽しくなってきて、このブログもランニングテーマに寄せていこうか考えているくらい。。

さて、今日はRuntasticと人気を二分しているであろうRunkeeperを使っていて気づいた点があったので、そのお話を。

それというのは、ペース管理やモチベーション維持に効果のある音声アナウンス。ボイスコーチというんでしょうか。定期的に「~km進んだよ、ペースは~だよ」と音声で教えてくれるあの機能です。

Runkeeperは実は何年も使っていたのですが(たま~に走った時とか、長い距離歩く時とか)、最近は男性の声に変わっていてなんか違和感が。昔は女性の音声だったような気がして調べてみると、最近のアプリレビューに山ほど苦情レビューが載ってました(前の女の子の声を返せ~という悲しい声)。笑

たぶんアップデートで変更されたんでしょうが、別の音声に変えられないのかなと思い、調べてみたら英語ですがいくつか種類があるようです。「設定」>「アクティビティの設定」の「コーチング」セクションにありました。

IMG_3759

以前の状態を知らないのですが、今現在は音声キューボイス(Audio Cue Voice)という設定だけ英語になっていますね。

IMG_3760

で、現在選択可能なのが上記の6種類なんですが、調べてみると昨年の6月頃に英語で追加された声みたいですね。

一番上のKatがデフォルトで、英語でも女性の声。日本と同様、この女性の声が人気だったみたいですが、逆に反対の声もあったり、もしくは別の声がほしいといった声もあったようで、それに応えて追加されたようです。

2つ目のDrill Instructorは映画「フルメタルジャケット」に出てくる鬼教官のようなスパルタコーチの音声で、サンプルがこちら(リンク先は音大きいので注意です)。個人的には。。。なしですね。テンション下がるわっ!

3つ目のMademoiselleは実際に今日のランで聞いてみましたが、フランス訛りの女性の声という、誰ターゲット?という不思議な音声。ひょっとすると英語の世界ではニーズがあるんでしょうか。。で、実際聞いてみましたが、女性の声がよいという方(つまり僕)には非常に心地よい。フランス訛りの英語がなんかかわいくて、「う~ら~ら~」とかあまり聞いたことのない歓声も上げてくれたり、がんばろう!という気持ちになりました。サンプルはこちらで聞けます。ちなみに、このサンプル部分は何度か実際に流れましたが、「これでたくさん~を食べれるね」の目的語の部分が走りながらではまったく聞き取れませんでした。今繰り返し聞いてみると、どうも「クロワッサン」って言っているようですね。こんだけ走ったからクロワッサンたくさん食べれるねって、ちょっとかわいすぎない??もう一つちなみにですが、Runkeeper公式ブログによると、この声はこの会社のVP Marketingを務めるSandrineさんだそうです。社員(というか幹部ですが)を出してくるところ、面白いですね。

4つ目のYour Conscienceは「あなたの心の声」といったところでしょうか。天から聞こえてきそうな低い声とのことで、サンプルがこちらで聞けますが、これもないかな。やはり我々のようなおっさん連中は、基本女性の声の方が頑張れるのかな。

5つ目のBoston Fanは、Runkeeperに昔勤めていた方の声というような紹介です。こちらにサンプルありますが、日本人からするとちょっと笑いどころがわかりにくい。この辺がわかってくるとネイティブっていえるんでしょうか。

最後のMr. Announcerはさらにもっとわからないレベル。「MBTAで通勤している人たちには聞き覚えあるよね」とあるので、かなりニッチ。まあわからなくて当然か。ただ、男性のいい声なので、好まれる方もいるかも。サンプルはこちら

いろいろ聞いてみましたが、やはりこういうのは言語というか地域性の強いものなので、ぜひ日本語音声もいろいろ出してほしい。音声ガイドみたいのはかなり重要な機能だと思うし、昔も関西弁のお掃除ロボットとかあったくらいだから、需要はあると思うんですけどねぇ。。アドオンとしてサードパーティ、究極的にはユーザが追加できるようにしてもいいと思います。

今後のRunkeeperに期待!

(今回の記事に掲載されているサンプル音声はこちらのRunkeeperブログからのものです)

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

フォローする