Macで画像から位置情報を削除する方法

スマートフォンで写真を撮影すると、位置情報とかも記憶してくれて、後で「これどこで食べたっけ」と思い出すのが簡単で便利なんですが、自宅なんかで撮影した写真だと、ブログとかに載せるのがちょっと危険。

こんなとき、Mac用の無料アプリ「ImageOptim(イメージオプティム)」を使うと、簡単に位置情報を削除してくれます。

使い方も超簡単。

ImageOptimを開くと、下のウインドウが開くので、ここにファイルをドラッグアンドドロップするか、

スクリーンショット 2018 02 18 21 04 44

またはFinderで写真ファイルをcommandキー押しながらクリック(右クリック)して、「ImageOptimize」を選択します。

1

すると、ImageOptimに写真が登録されて、何もせずに位置情報など全部削除してくれます。ついでに画像も若干圧縮してくれるみたい。注意事項としては、登録したファイルが強制的に上書きされるので、もしオリジナルの位置情報などを取っておきたい場合は、別の場所にコピーしてから処理したほうがよさそうです。

スクリーンショット 2018 02 18 21 04 58

シンプルなアプリで、機能的には位置情報などメタデータを取り除いて、ファイルを圧縮するのみ。できれば指定サイズにファイルサイズを変更してくれるともっと楽なんだけど、そうなってくると自分でスクリプト的なものを作った方がよさそう。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

フォローする