MacBook Pro 15 インチ(2016)買ったよ

9月に入り仕事が少し落ち着いてきました。ゆったりとしたスケジュールを満喫しているところです。さて、今日は久しぶりに購入したMacBook Proのお話を。

なぜ15インチモデルを購入したか

先月にそろそろMacBook Proを買おうかなというブログを一つ書きましたが、2週間迷いに迷った結果、結局2016年の15インチモデルを購入しました。メモリ16GB、SSD 512GB、グラフィックカードとしてRadeon Pro 455を搭載した、店舗で販売している上位版。

実は13インチを購入する予定で整備品の在庫を待っていて、待ちながらも仕事の合間にいろいろ調べていたんですが、やっぱり15インチがいいんじゃないか。。とね。というのも、

  • 今持っているのが13インチなので、少し違うモデルがほしかった
  • 仮想化するならやはりクアッドコアとグラフィックカードが必要な気がする
  • Apple Storeで実機見たら思ったより軽かった
  • 仕事で使うんだから数万の違いなんかどうでもええやん

ということで。狙っていた整備品の13インチがなかなか入らなかったというのも大きいのですが、それよりもいいスペックの15インチが思ったより安く売っているのを発見したことが実は大きかった。13インチの整備品で20万程度の予算を考えていましたが、価格.com掲載のお店で15インチ、しかも上位版が23万円弱で売っていたんです。あ、これでいいや、と。

価格.com掲載ストアの「OK商会」で購入

今回購入したのは「OK商会」という、なんともグレーな名前(失礼)のお店。実際は価格.comでは比較的有名なお店みたいで、レビューもかなり高い。検索してみても、このお店でApple製品を購入した人も結構いるようだったので、まあ大丈夫じゃないかということで、ポチり。

ただ、なんでヨドバシみたいなお店よりもこんなにも安い(5万以上安い)んだろうと不思議でした。基本的にはあまり大きな割引ができないようAppleから言われているんだろうと思うんですが、それってあくまで正規の販売店の場合。今回のOK商会とか、ほかにも価格.comに掲載されている若干怪しげなお店とかは恐らく非正規だと思うんです。イメージ的には並行輸入品的な感じなのかな。ネットを見てみると、流通経路がイレギュラー(ほかの店舗の余剰在庫を預かって再販している)らしいとか、いろいろ憶測もあるようです。

ただ、Apple製品の場合は、購入後のサポートはすべてAppleがやるので、僕的には新品で本物の製品が届けば文句はないわけで。結果、若干の問題(後述)はあったものの、全体的には想定範囲内でしたし。でも、販売店のサポートが必要そうなその他の商品だったら、やっぱり大型の店舗で買った方がいいかもしれませんがね。

MacBook到着(と安かった理由も少し判明)

OK商会さんはすぐに発送してくれて、あっという間に届きました。

ちゃんとシュリンクラップ付きの新品が届き、一安心。梱包も丁寧でしたよ。事前に頼んでいたら領収書も送ってくれたし、この辺もしっかり対応してくれました。

でもね。。。。

本体の箱の角、若干潰れてました。。。外箱はきれいだったので、梱包する段階からこうだったことは間違いないかと。

これ、人によっては返品レベルかもしれませんが、基本的に電気製品の梱包ってこういうダメージはある程度想定範囲内だし、ネットに山ほどある開封の儀の写真見ても、MacBook Pro本体にはまったくダメージが考えられない程度だったので、僕はOKとしました。

別に販売できるレベルだとは思いますが、ただね、はっきりと「訳あり」表示してほしかった。まあ、安かったから文句ないです。というか、何かあるような気はしていたので、この程度でよかったと安心した面も。

あと、細かい点ですが、おそらくかなり長い間在庫状態で眠っていたようで、バッテリーは空の状態でした。開封の儀の動画では、購入して画面開いてすぐ電源がついてびっくり!というのが恒例のパターンだったようですが、僕の場合は最初に充電する必要があるという、プチがっかりパターン。

でも、初期設定後Appleに保証状況の確認もして、シリアル番号もちゃんと通っていたので、ちゃんとした商品だったし、全体的には満足でした。購入前に電話もしたのですが、対応もしっかりしていたし、心配なことがあれば事前に電話で相談してみるのもいいかもしれません。お安くMacをゲットしたい方で、細かいことは気にせーへんよ、という方にはOK商会お勧めできます!

Boot Camp問題

で、さっそくMacBook Pro使い始めていますが、まだアクセサリーがそろっていなくて、ちゃんとマルチモニター環境では試せていない状況。でも、処理速度的には良さそうな雰囲気です。画面でかいし。キーボードも1日くらいで慣れてきました(どうせ外付けキーボード使いますが)。

ただ、今の段階で早速困っているのですが、今回購入したMacBook Pro 2016では、今まで使っていたWindows 8.1がBoot Camp非対応!ちゃんと調べてなかった自分のミスなんですが、なんとなくOS依存な気がしていたので、同じmacOS Sierra使う分にはそのままいけると思い込んでました。ここ見るとWindows 8.1をインストールできたのは2015年モデルまでだったようで。確かに考えてみれば、Macなんだからハードウェア依存してても全然おかしくない。。ううぅ。。

ということで、Windows 10導入しようかと思ったのですが、仕事でたまに使うソフトウェアがWindows 8.1までしかだめなので、とりあえずParallelsで仮想化してみて、Boot Campなしの仮想環境のみで仕事できるか試してみようと思っています。さて、どうなることやら。。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

フォローする